影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
竹田くんの恋人 ワールズエンド・フェアリーテイル
竹田くんの恋人 ワールズエンド・フェアリーテイル    桜庭一樹    角川スニーカー文庫


桜庭さんの本ということで、何気なく買っておいて積んでいたものを、ふと読み始めたら、あっという間に読めてしまった。

内容は、携帯電話の恋愛ゲーム上の女の子が、好きという気持ちを伝えたくなり現実載せ界に同僚の女の子とやって来る。2人はまず探さなくてはいけない竹田くんの携帯電話を拾ったという男の子の下に現れ、その男の子と竹田くんを捜索することになる。

というものなのかな
ゲーム上の登場人物というと「ラブゆう」に似ている話ではあるわね。だけど、「ラブゆう」は開き直った潔さというか、お馬鹿に徹しているわね。
対して、この「竹田くん」は真面目だね。

好きを伝えたいキラシャンドラの告白のところは、良い場面だったね。

・ 「大好きです」と言うためにここにきたんですの。そう、ただその一言を伝えるために。でもダーリンさまがそんなふうに言うなら、さらに言わせていただきますわ。私の気持ちを。ダーリンさま、わたくしには、あなたがたとえいい人でも、セコイ人でも、世界一バカでも、大した問題じゃないのです。わたくしには、……それでもあなたが大好きです。わたくしは……あなたがどんな人間でも、変わらず、あなたが好きです。

といところはぐぐっときたかも
こういうように無条件に告白されたいよね。

が、この内容で一冊というのは……

もう一つの恋の行方も、竹田くんのその後、どうなっているのかなど
ちょっと余韻を残しているところの良いのですが、
ちょっと古くさくも感じたかも

自分の好き度は7くらいかな
スポンサーサイト
- | 00:28 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。