影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
咲‐Saki‐ 阿知賀編 episode of side‐A 4
原作 小林立 作画 五十嵐あぐり   ガンガンコミックス


アニメが、中途半端で終わってしまったような阿知賀編のその後のエピソードが書かれている最新刊を読んでみた
あの後、こうなっているのかと、ふむふむと納得した
どうなっているのかを書くのは、ネタばれになると思うので、書きずらいのですが、3年生が、下級生よりも、頑張ってしまうのが、インターハイ。そこは、説得力がありましたね
その中で、本当に怪物が、毎年出現する世界。
魑魅魍魎の世界ですね
そこの謎々感が、このマンガ世界の魅力ですね

本編の方と違い、阿知賀編は、本編で時々ある脱ぎっぷりが、ないところは、残念なのかも
個人的には、阿知賀の人たちの方が清澄高校よりも好感が持てるのは、比較的普通の女の子が揃っているのだからかも知れないのかも
スポンサーサイト
- | 21:39 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/05/26 6:05 AM