影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ビブリア古書堂の事件手帖 3
三上延         メディアワークス文庫 


続けて3巻も読んでみた
物語の展開が面白かったですね
これから、どうyなっていくのかが気になりますね

栞子さんの印象が、最初の頃と少し変わりましたね
謎解きもあるのですが、謎そのものよりも、そのことが、人に及ぼす影響に重点が置かれていまして、少しづつ登場人物の立ち位置も変わってきてます
主人公の五浦さんは、目立たなくなってきました

ヤングの「たんぽぽ娘」は、題名は知ってまして、古本屋さんで目撃したことがあるような気がします
なんで買わなかったのかというと、どうだったのでしょうかね
今度見つけたら買ってみましょう
それと、「クラクラ日記」も買わなくてはいけないですね
スポンサーサイト
- | 08:23 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。