影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
続・鉄バカ日記
安彦薫       メディアワークス文庫 


鉄バカ日記の続編も読んでみた
続編も人助けでしたね
ですが、積極的な関与をしたかというと、前巻ほどではなかったですね
鉄道オタクの本領というのは、時刻表を使ったマジックのような解答法にあるのかと思いましたんね。改めてね

余部鉄橋は、その自体歴史的建造物で、その雄姿を愛でるというのも、正しい鉄ヲタのあり方なんだとは思うけど、それでは、仏像マニアとの差は、さほどないのかも
こういうのは、いらない考察なんだとは思うのだけど、書き手の苦しみを考えると、こういう展開もありなんだとも思いました

スイスイと読めてしまって楽しめたのは、鉄ヲタの照彦さんの魅力ですねえ
主人公は、影が薄いのですが、常識人がいないと成り立たない話だから仕方ないですね
スポンサーサイト
- | 21:08 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。