影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
いろりろありましたね
 昨日漸く「アメトーク」の広島カープ芸人の回が宮崎で放送された。
思いのまま記事を書いていたら、えらいディープというか、細かいところを突いた記事になってしまったので、掲載を取りやめた。
深夜に書くと、何を書いているのか訳が分からなくなるもんです

この番組は、広島カープについて好意的な番組でして、それほど驚きがあった訳ではなかったのかも。
これだけは言えると思うのですが、広島は野球どころで、野球を知っていると自負しているファンがついていることと、過去に黄金時代を持っていること。
阪神が黄金時代と言える時期を持っていないのと対照的ですし、ずっと強い巨人とも違います
ですが、どこぞに広島ファンには、余裕がある所以だと思います

イチロー選手が電撃移籍になりましたが、少し移籍するのが遅かったような気がしますね
全盛期を過ぎた年齢での移籍は、なかなか辛いものなんじゃないかしら
日本、アメリカの報道は、好意的なものに終始してますが、最後の花道を飾ってあげようという気持ちが背後にあるような気がしてなりませんね

過去に長嶋選。王選手の引退時には、悲しい思いをしたものでした
年齢的な衰えはいかんともし難いですしね
まだまだやれると軽々しくいうには、メジャーは厳しい世界ですしね、

スポンサーサイト
- | 17:10 | - | - | pookmark
コメント
from: 管理人   2012/07/24 11:49 PM
コメント有難うございます

その達川さんでさえ、カープの監督になっているのに、人格者の衣笠さんは監督になれなかった。
番組は、カープにとって触れられたくないポイントを無意識に押してしまったようですが、出演している芸人たちは、気づかないようでしたね

日本に野球は、いろいろ変なところがありまして、カープも例外ではないのですね

個人的な自慢を言いますと、自分は外木場投手の投球を生で見たことがありますね
記憶はあやふやなんですが、安仁屋投手も同じ試合に出ていたような、ホプキンス選手もいたような
from: 絹さや   2012/07/24 10:31 PM
こんばんは。ネットで「宮崎では11日遅れで放送」と書かれているのを1つ見たのですが、ずいぶんかかりましたね。まずホッとしました。「衣笠と達川の対応の違い」は料理をしながら背中で聴いて吹きました。
ちなみに、私がカープについて知り始めたのは、子供の頃に少年ジャンプで連載されていた江口寿司さんの「すすめ!パイレーツ」でした。その中の「涼め!パイレーツ」というタイトルの怪談調というか民話調というか少し毛色の変わった回をこの夏久しぶりに思いだしました。実家に兄が集めたコミックスがあるのでまた読もうと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kagehousi.jugem.jp/trackback/1693