影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
古代文明は楽しいですなあ
 NHKで大英博物館の収蔵の品を持って、エジプト文明、ギリシャ文明についてのドキュメント。ドキュメントなのか再現フィルムを放送してましたね

こういうのをまったり見るのが楽しい

他「アファナシエフ日本のもののあはれをひく」という番組も見た
こちらは、綺麗な日本の風景、きれいな音楽を聴いてうっとりという気もしたのですが、
音楽を弾く、芸術家として生きるという息苦しさを語ってもいたので、番組の内容を見ていたら、それほど音楽を楽しめたという訳にはいかない。
楽しければいいじゃんという訳にはいかない。
そこに何らかの意味を探る姿に協調しなくてはいけない。
そこに、心騒がすものがありましたね

自分は、アファナシエフのCDを持っており、必ずしも納得できるものではないのですが、そもそもクラシック音楽のCDで。こちらが思い描いたようなものをそのまま提示しているのは、ロクなものではありません
テレビの通販で売っているようなものではないのですね

そこを、つらつら語っていくと話が長くので、気が乗ればまた書いておくとして、

大英博物館の番組はと言うと、2つ見たのですが、エジプトとギリシャがありました
エジプトは、庶民の暮らしに重点をおいて描いていて、古代エジプトの人は、のんびり平和に暮らしていたのだなあと羨ましく思えたですね

それに対して、ギリシャのそれは、古代そのものというより、ギリシャ文明を受け入れてきた近代西洋文明のあり方。歪曲されたイメージを正すというようなところに力点を置いてました。
そこは、確かに重要なことなんですが、先入観なくこの番組を見た人は、あっけにとられたのかも知れないですね
スポンサーサイト
- | 03:36 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kagehousi.jugem.jp/trackback/1652