影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
クイズ番組をみた
 TBSで歴代クイズの強者たちを集めた大会をやっていた。

こういうのがあると見てしまうのだが、なんだろう。
実に変な気もしましたね

アメリカ横断ウルトラクイズの覇者も出ていたりいて、あの人覚えておりますわ
なんて思ったりしたのですが、お正月にやっていたと東大、京大等のインテリばかり集めた大会の方がインパクトはありましたね

どうせクイズの答えは知らないものばかりなので、何やっているのか分からないものなのだが、居心地が悪いと感じたのは、クイズ番組の傾向を変に熟知して作った番組のような気がした

クイズについては、最近触発されたマンガ本とかがありまして、それなりに感じるところがあるのですが、そういったことも踏まえて感じたのは、クイズという世界内の常識を踏まえての出題を強く意識していたのじゃないだろうか

つまり、回答者が、すらすら答えられる問題ばかり出題しても、それでは、しっかり傾向を踏まえて暗記に勤しんだものが勝つばかりで、真に誰も知らないような問題を答えられる方が、本当にワクワクさせられるのじゃないだろうか。

十分難問が出されていたじゃないか。
という反問もあるかも知れないけど、個人が知っている知識が有限であり、ベタ問を熟知するだけでは、辿りつけない世界の優劣というものへの配慮が足りなかったような気がする。

簡単にすらすら難問を答えてしまうようじゃ、つまらない。
もっと難しい問題の出題を出して四苦八苦させるようなものの方が面白かったのじゃなかろうか。
スポンサーサイト
- | 00:43 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kagehousi.jugem.jp/trackback/1635