影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
GENEZ   5
深見真   冨士見ファンタジア文庫


ちょっと前に出ていた5巻を読んでみた。
この巻は、短編を繋いだものでした。
次巻に大きな展開があるのを予兆させて終わりました。
巨大な敵の存在を匂わせて終わったのは、期待感を高めますね。

この短編集では、ユキナさんと七湖さんの謙吾くんを巡る鞘当てのような話が多くて、アクション面よりもラブコメの側面が強かったですね。
個人的には、ラブコメ面が強い方が好きなので、こういう展開だけで話を終始していただいてもかまいません
序々に存在感を高めている亜祐美さんに、個人的には期待しております。
 
スポンサーサイト
- | 21:47 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。