影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ゲゲゲの女房 136話目

 急ブレーキが危ない。
いかるさんが、茂さんを心配して言いました
いかるさんが、鰻を布美枝さんの分も買ってきてくれました

茂さんは、松川さんの行方が気になるようです
しかし茂さんを気にしているのは一緒のようです

喜子さんも、学校で気を使っているようです
クラスメートにずれていると思われているようです

喜子さんは、妖怪のい住み難い世は、人間も住み難いと言います
良いこといいますなあ。

茂さんが戻ってくると、戌井さんが来てました
戌井さんの奥さんが、マンガの出版をするように言ったようです
戌井さんは、茂さんの昔の原稿を持ってきました
熱い話だと絶賛しました
戌井さんは、最近の茂さんのマンガには、何か足らないと思っているようです
今スランプなら苦しんでください、しかしその先には突破口はあるはずです

茂さんは、過去のマンガを懸命に読んでみました

 







 

スポンサーサイト
- | 17:45 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。