影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
カンガルーポー


カンガルーポーという花を、植木市で買ってきました
植木屋のお兄さん曰く、強い花で寒さに強いとのことななんですが、霜でも平気かどうかは不明ですね
試しに植えてみました。
雲南萩が倒れた
 今朝庭を見てみると、雲南萩が倒れていた
根元が腐っていたようです

この雲南萩は5年くらい前植木市で買ったものです
珍しいし、低木で大きくならないし、手間もかからないとのことで購入しました
小さな桃色の花が咲き、それが長く咲いてくれるので、重宝しておりました
しかし、最近調子が悪そうで、花が咲く勢いというのが弱まっているようで心配してました

ですが、どうしたらいいのか分からず放っておきました
すると、今朝ぽっきりです、
根元が腐ってました、
これは、雨が降りすぎた為なんでしょうかね
残念です

我が家の庭には、得体の知れないものを植えていて、その生態が分からないものがけっこうあります
ときわかもずなとかね
これは、雑木との違いが分からなくなりました
果たしてそういう名前だったのかも忘れた
これは、植木市で店番を任されたおじさんが、本職でなかったので間違ったものを買ってしまったものです
後に気がついて文句を言うと、タダにしてくれました

七竈も買いました。
これは生育の南限に近いので、なかなか大きくならないみたいですが、青々とした葉をつけてくれてます
その葉を触るのが、至高の喜びですね
少しづつでも大きくなってくれるのが嬉しくてね

では、ときわかもずなはどうなんだ
そこはエコ贔屓です
そういう気配を感じて、消えてしまったのか

他ミツマタの木も元気に生育してます
日本の貨幣になる木なので、これで偽札が作れるとかいう意図はないのですが、思いのほか強い木のようです。

自分が園芸にイマイチやる気がないので、放ったらかしなんですが、もう少し年を取ると、園芸おじさんになってやろうかなとも思ってますね
我が家の百合を撮った
 
我が家の菖蒲が咲きだした
 
我が家のかりんが実をつけてきたようだ
 昨年は、かりんの実がならなかったのですが、今年は沢山実をつけています。
かりんの実は、食べることはできないので、かりん酒にするしかないんですね。
風邪の予防に良いらしい
ここに本文を記入してください。
芍薬を撮った
 我が家の芍薬が満開になりました
ここに本文を記入してください。
我が家のしゃくなげが咲いた
 昨日までつぼみだったのですが、朝見てみるとしゃくねげが咲いていました。
我が家の七竈を撮してみた

三年前に植えた七竈に新芽が出てきた。
桜庭一樹先生の「少女七竈と七人の可哀想な大人」に触発されて植えたのですが、生きているのか死んでいるのか、分からない状態が続いていたのですが、今春力強く、新芽を出してくれた。
嬉しいことです。

ただし、この木の成長は遅いですね。
火事になっても類焼をさせないぐらい強い木なんでしょうけど、なかなk大きくなりませんねえ。
大木になるのは、いつのことやら

桜はもう終わりですね


鹿児島県霧島市の城山公園の桜を撮ってみた。
桜ももう終わりですね。

桜島は、少し噴火している模様。
桜が咲いた



我が町の一本桜を撮ってみた。
ソメイヨシノじゃないんですね。
山桜なんでしょうか。

桜の季節になりました。
あっちこっちに花見に行かなくちゃいけいです。