影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
どこの県からアクセスが多いのか
 このブログを立ち上げた時、日本全国全ての県からアクセスを頂くのを目標としてました
幸い達成できまた
次に、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、南北アメリカからのアクセス達成を目標にしました
これは、なかなか達成できませんでした、
南アフリカW杯に便乗して達成できた。
ギニアビサウという国からもアクセスがありました
国際人になったようで嬉しかったですね

このブログのアクセスは、完全に東高西低です
北陸、東北からのアクセスが人口比から言っても多いです
震災前は、福島県の方からけっこうアクセスを頂いていたのですが、震災後はめっきり少なくなって、心を痛めます。
宮城、山形からは、今も多くのアクセスを頂き感謝してます。
新潟、富山、三重、静岡の方にも感謝しております。
有難うございます

西日本では、広島が多いですね
これはカープの影響ですね

それに比べて、自分の住んでいる九州からのアクセスが少ないですね
特に南九州、宮崎からはほとんどアクセスを頂いてませんねえ
ブログ文化は、宮崎にはないのじゃないかしら

来年は、大河も朝の連ドラも東北なので、東北関連の記事が多くなりそうですし、モンテディオが一部に復帰できたら、そちらの記事も書けたらいいと思いますねえ
じゃ、なんでお世話になっているベガルタ仙台をプッシュしないのかとお叱りを受けそうですが、どうしてなのかしら
なでしこリーグで鮫島選手が加入するから、宮城関連の記事を、これからどんどん扱っていこうとも思ってます

三重、静岡関連もいろいろ考えています
やっぱ、芭蕉かな
伊賀上野は、言ったことがあるし、藤堂高虎は好きな戦国武将ですしね
静岡は、今の知事の川勝知事の講演会に行ったこともあるくらい好きな人ですし、親近感を感じますねえ
富山は、大伴家持ですね
大阪出身の自分としては、高校野球の新湊旋風は衝撃的でしたね
新潟は、謙信公ですね、この前の大河ドラマ「天地人」が酷かったのは残念でしたね
佐賀県からのアクセスについて
 最近「ゲゲゲの女房」についての記事を書いているので、島根県が当ブログからのアクセス数最下位から脱出してしまいました。
最下位になったのは佐賀県。

当ブログは、宮崎県人がやっているのですが、東高西低なんですね。
東北、関東で主に読まれているブログみたいです。

西国の中でも、九州、山陰、四国からはアクセスが少ないですね。
人口比率からしても低いです。

宮崎県内において、自分が会う人に「ブログやっているですけど」、などと直接言っても、「そうなんだ。」
で終わりアクセスしてくれた形跡はありません。

自分の住んでいる町で、ブログなんてやっているのは、自分だけみたいです。
さすが、牛の方が人間より多い町、平均年齢が60才を超える町です。
日本で一番美しい星空に隣町がなったことがある地域ですから、のどかなところなんですけどねえ。
田中麗奈さんも、人がいないと嘆いていましたっけ。

それはそうと、佐賀県をてこ入れしなくてはいけないですね。

佐賀と言えば、かばいばあちゃん。小城羊羹。嬉野温泉。
鍋島の化け猫騒動。

自分が咄嗟に思いつくのは、そういうところです。

朝の連続小説「おしん」で、おしんをいじめた佐賀県民の扱いが酷いと抗議もされていましたっけ。
そう言えば、「寅さん」でも。佐賀県民は寅さんの甥の満男に辛くあたっていましたっけ。
他、戦後、闇食いを潔くせずに、餓死した裁判官の方もいらしゃいました。
そうそう、夏の高校野球を制覇もしました。
大したもんです。

宮崎と佐賀は九州で、九州内で一番地味な存在を争う位置づけにある県なので、親近感はあるんです。

島根県、鳥取県、佐賀県、山梨県、徳島県、高知県からアクセスが少ないことについて
 このブログでアクセス数が、少ない県は島根県、鳥取県、佐賀県、山梨県、徳島県、高知県です。
ブログ開設当初から変わりません。

民主党の某議員から、日本のチベットと言われた。島根、鳥取は、人口が少ないので仕方ないのかな。
もうすぐ朝の連続ドラマで、「ゲゲゲの女房」が始まるので、それの感想記事を頻繁に書けば、島根県からのアクセスが増えるのかな。

鳥取県は、行ったことがるので、親近感はあります

佐賀県は、自分の住んでいる宮崎と九州内でどちらがマイナーか争っている県ですね。
しかし、お互い「男はつらいよ」の舞台になったところです。
そういうところもどっちもどっちかな。

山梨県は、リニアの実験線を持って行かれたところで。ある意味宿敵ですが、山梨県側からすれば、相手にしていないでしょうね。宮崎なんてね

徳島県は、現在放送中の「ウェルかめ」に論及しないのがいけないのかしら。
ウミガメ繋がりで、宮崎とかと相関性がありそうですね

高知は、こちらも大河ドラマで「龍馬伝」を放送しています。
こちらはちょこっと論及したことがあるのですが、足らないのでしょうか。
個人的に自分のご先祖様が、山内家の入植時の浦戸一揆というもので、殺されているんですね。
自分の家とは因縁があったりするんですね。
だからなんやねん。と言われれば何もないのですけどね

他、このブログのアクセスが多いのは、東京都。ダントツですね。
二位は、神奈川県。そして大阪府。
大阪出身の自分としては、大阪府民に奮起して欲しい。

岡山、新潟、山形は、人口の割りによくアクセスしてくれる県です。
全てJリーグのチームがあるところですね。
活発なところから、よくアクセスを頂いている訳だ。

岡山は、自分としては、八っ墓村のたたりじゃ。という言葉があるとおり、旧家が多いというイメージが自分にはあります。

新潟は、上杉謙信公ですね。「天地人」は頂けなかったですね

山形は、今日のニュースで、本間ゴルフが、中国企業の傘下に入ったとありました。
辛いですね。あの本間様の末裔がこうなるとは、納得いきませんよね
現在ブログでアクセス数の少ない県は
 ここのところ宮城県の方から、着実にアクセスを頂けるようになりました。

宮城県は行ったことはないのですが感謝します。
自分のブログは、東北の人からのアクセスが、自分の住んでいる九州よりも多いみたいです。

宮城県と言えば伊達政宗公。
今回の天地人での政宗公の扱いは酷いですね。
兼続を持ち上げる為に、必要以上に貶めようとしたからでしょうか。

このブログで、最もにアクセスの少ない県は島根県。
二番目が鳥取県です。
人口が少ないからでしょうか。
他少ない県は
山梨県、佐賀県、徳島県、香川県、高知県。
そして自分の住んでいる宮崎県です。

宮崎ネタは、これまでそれとなく何度か書いたのですけどねえ。
どうしてなんでしょうか。
どげんかせんといかん。と東国原知事の言葉を借りるとそうなりますねえ。

まあ、度田舎なんだから仕方ないですわ。
自分の住んでいる町なんて、牛の方が人間よりも多いですしね。
東京の皆さんも有り難う、そして「私だけの十字架」について
 茨城県の皆さんに感謝しておくのだったら、当ブログで、圧倒的にアクセスしてくれる東京都の皆さんへも感謝をしなくてはいけませんわね。

自分は、大阪出身であり、東京という所に、そこはかとない敵愾心もあったりするのが一因なのでしょうか、最もお世話になっているのに、不義理ですね。御免なさい。

納得いかんのは、東京のみならず、神奈川県にも、このブログのアクセス数は大阪府は負けているんですよ。
自分は、大阪からは見放されてしまったのでしょうか。
パルナスの歌も、グランシャトーの歌も歌えるのにね。

東京のことですね。
自分は、ちょこっと訪問しただけです。
新宿の副都心の威容には感動しました。
そこで、自分の耳元に聞こえてきたかのようだった音楽は「私だけの十字架」

そうです刑事ドラマの「特捜最前線」のエンディングでかかっていた曲です。
新宿の高層ビルを見ると、その音楽が聞こえてくるかのように思える、田舎者は、自分の他にも、けっこういるのじゃないでしょうか。

あの人は、あの人は、私だけの十字架。

一度聞いたら忘れないフレーズ。
何故か新宿の高層ビルとセットなんですけどね。
特捜最前線は、素晴らしいドラマでしたね。再放送をしないのでしょうかね。

それと、東京で行ってところは、神田の古本屋さんの街。
東京に行ったとき、短い空き時間に、絶対神田に行きたいといい張ったのですが、叶わなかったです。
自分の想像世界では、素晴らしいワンダーランドになっております。
死ぬまでに一度は、行ってみたいものです。
茨城県の皆さん有り難う
 ここ数日、茨城県のアクセスがけっこうありました。
何かあったのでしょうか。

北関東地区は、人口は多いはずなんですけど、今まで当ブログにはそれほどのアクセスはありませんでした。
自分が実際行った北限も、埼玉県、そして千葉県です。
利根川から向こうは未踏の地です。

そこで茨城県。
「下妻物語」は、自分の大好きな小説ですし、その映画もお気に入りです。
下妻のジャスコは行ってみたいなあ思ったりもします。

ヤマグチノボルさんが、茨城県出身らしいですね。
「ゼロの使い魔」は途中まで読みましたよ。完成してから纏めて読もうとそたら、それから本が出るわ出るわ、いつ完成するのでしょうか。
もう読破するの諦めちゃうかな。
ヤマグチさんの小説では、他には「遠く6マイルの彼女」が好きです。三部作の二作目らしいのですが、残りの一作はいつ出るのかな。

あと茨城と言えば、水戸黄門。
宮崎でも、再放送でやっていますよ。偶に見ます。
「歴史秘話ヒストリア」の水戸光圀を扱った回は、実に面白かったですね。自分も早速山岡荘八の「水戸光圀」を購入しました。近日簡単な感想を書くかも知れません。

後は、強い力士が多い県ですね。水戸泉、稀勢の里、古くは多賀竜。多賀竜は平幕で優勝しましたよね。
あの時は、日本全国盛り上がりましたね。

他は岡倉天心と関係ある五浦。
鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホックでしょうか。

これからも、こっそり応援お願いします。茨城県の皆さん。
東日本の方が郷土愛が強いみたいだ
 昨日山形県についての記事を書くと、それから山形県からのアクセスが続いている。
こんなの始めてです。
山形県の人は、自県のことを好きなんですね。
やっぱり上杉鷹山公繋がりがあるのでしょうか。

昔、四国の県からアクセスが少ないので、呼びかけをしたこともあったけど、ほとんど無反応だったのとえらい違いだ。

総じて、東日本の人たちは、自県について関心が強いみたいだ。それだけ郷土愛が強いのでしょうね。

自分の住んでいる南九州は、そうじゃないんですね。
ちょっと独特の地域なんですよね。自分の住んでいるのは島津藩が支配した地域の宮崎県なんですけど、その地域は、ホント独特ですよ。
方言を喋られると、さっぱり分からない言葉になるし、普段は穏やかですけど、気性は荒いしね。
それと、地域が纏まっているようで纏まっていない。個人主義が強い地域みたいです。
南国ってそうなのかも知れないですね。
最近山形県からのアクセスが増えているドキドキ

このブログを書いているのは、宮崎県人なんですけど、アクセス数は、東日本が圧倒しております。

ちなみに自分が最も東に行った場所は、埼玉県です。そこから東はすべて未踏の地です。
どんな人たちが住んでいるのでしょうか。
ETC割引もあるし、一回気合いを入れて東日本に行ってみようかな。
東京も、ほとんど素通りしたくらいしか知りません。
自分は完全に田舎ものなんです。

我が家の庭には、ほととぎすが、最近いついて、毎朝その鳴き声で起きています。
少し前までは、雉もやって来た。(どんな田舎なんですか)
うさぎ、たぬき、いたち、もぐらもいます。

そういう田舎者が、書いているブログなので、時勢からは取り残されています。

最近気づいたことは、ここに来て山形県の人のアクセスが増えている。
モンテディオ山形の影響か。(どこに関連があるのだ。)

少し前に福島県のアクセスが多いと書きましたが、福島県を逆転しています。
あれれ、自分は、何か山形県人に気になることを書いたっけ。
確かに藤沢周平先生は、好きですし、「立花登手控え」は、自分の愛読書だ。去年刊行されていた「週刊藤沢周平の世界」の「立花登」の巻は買っている。
その中の登場人物のおちえさんは、好きなんですよ。
おちえさんの好きな人を冷たくする態度。自分のツボですね。

後考えられるのは、芭蕉繋がりかな。
自分は初歩の初歩くらいのミーハーな芭蕉好きだし、このブログの名前も芭蕉から取っているからなのか。

それとも、直江兼続について書いているからかな。
今放送しているドラマは、突っ込みどころが多い、ちょっと問題な作品ですけど、兼続はなんだかんた言っても偉人ですもんね。

いろいろ考えると山形県には、親近感は湧きますね。
これからも応援してください。声高に言いたいのですけど、自分の主旨は、こっそりとしたいので、こっそり応援お願いします。

当ブログでは西日本より東日本でのアクセスが多いようです。
 このブログを書いている者は、大阪府出身の宮崎県人なんです。

ですが、このブログにおけるアクセス数が少ない10県を上げると

・ 島根県
・ 徳島県
・ 鳥取県
・ 鹿児島県
・ 高知県
・ 山梨県
・ 和歌山県
・ 佐賀県
・ 沖縄県
・ 香川県

となります。西日本9県、東日本1県です。
他、総じて東日本からのアクセスが多いです。

特に人口の割りに多いのが福島県と新潟県。
両県に好かれる記事は書いていないのですけどね。

ただし、上杉謙信は好きです。
今日、もう昨日かの放送のNHKの「歴史秘話ヒストリア」で良かったですよね。上杉謙信を取りあげていました。
上杉家の家臣の言い分とかもあって面白かったですね。
これからも、応援宜しくお願いします。新潟県のみなさん。

福島県と言えば。ショートショートの星新一のお父さんの星一さんの故郷。「明治・父・アメリカ」という本は本当に好きです。
一さんのすたこらしている生き方は、憧れですね。
福島県の皆さんも応援お願いします。

それにしても、西日本の人からそっぽ向かれているのは辛いですね。
書いている人間は、西日本成分で出来ているのですけどね。
東日本に住んだ方良いのかしら。
特に四国とかからは、人気ないですね。
うどんとか好きなんですけどね。
山梨県ゲット 全国コンプリート達成 有り難うございます。
山梨県の方からアクセス頂ました。

全都道府県からのアクセスを達成できました。
有り難うございます。

最後は、バタバタっと決まってしまいましたね。

ちなみに二周目で残っているのは、
山口、鳥取、徳島、岩手、山梨なんですが、
この自己満足企画はこれで終了ですね。