影法師

自分が読んだ本の感想を書くブログです。
優しいコメントは大歓迎です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アカウント
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
改行できませんね

上手く改行できないですね

暫く、触らないうちに、記事を投稿することができにくくなったみたい

 

いろいろ試してみますけど、解決しないかもね

 

でも、当ブログは、もう自分しかやっていることを知らないであろうから、問題ないのか

書けるのかな
ブログは一年以上更新してませんね。 自分の使っているパソコンがいまだXPですし、最近のネット状況に取り残されてしまったことが大きいですね。 ツイスターとかがある時代に、こういうブログを発信する意味などあるのでしょうかね。 今このブログをなんで書いているのかというと、まだ発信できるのか、試してみただけです。 今の時代は、ネット、といよりスマホで何でもできると思っている人が多くて、スマホがあれば十分みたいな人が多くて、自分なんかは、大変羨ましいですね。我が家というか、わが部屋なんか、大量の本に埋もれていることを比較すると、どちらが人、人類の一種族として優れているかは、一目瞭然のようですよね。 でも、優れた知識、というか、その個人にとって、一番知りたい知識は、容易に手に入りにくいものかも知れないとも思う。 偉そうなこと言っているけど、そこは、自信を持って言えそうです。
鶉の巣
 今日は宮崎は雨だったのですが、その雨の止んでいる合間に庭に出てみると、鶉の親子4羽が列を作って歩いていました。
これは写真を撮らなくてはと思ってカメラを取りに行く間にどこぞに行ってしまったみたい、

まさか、まさかです、
我が家は、田舎なんですけど、庭に野生の鶉。
のどかです、本当にのどか

心配は、近くの家で飼っている猫が、我が家の庭によく徘徊していることですね。
鶉の子育てが上手くいってくれることを願うだけです。
当ブログは、9年目に突入
 最近は、更新は滞りがちですが、当ブログは9年目に突入しました
パソコンは扱うスキルは、全く向上してませんが、なんとかやってきました
当初記事にしてました涼宮ハルヒなんかは、どうなんでしょうね
当時は、最新の題材だったのでしょうが、今の視点からすると、かなりお寒い内容だったのかもしれませんね
まあ、作者自身が。結論は十分に考えて書いたものではなく、勢いでやってもうたというシロモノだったのかもしれませんね
一方、個人的には、「マリアさまがみてる」の続編。「お釈迦さまがみてる」ではなく、本編の続きは読みたいのですが、どうなっているのでしょうかね

今度の朝の連続テレビドラマ「花子とアン」では、同じような世界が現出してますが、個人的には、このドラマも自分のツボに直撃しました
子役の女の子の上手さに驚嘆。この子は、本当に凄い。セルフの意味をしっかり理解して、貧しい日本の水飲み百性の気持ちになって演技をしてます
どうなっているんだ。じぇじぇじぇですよね

更新は、滞りがちで、常連さんも大分離れてしまったでしょうが、今年もなんとかやっていくつもりです。
宮崎で殺人事件がありまして
 全国的にも大きく報道されたのかどうかは、自分はよく分からなかったのですが、宮崎県でバラバラ殺人事件があったことは、当地宮崎では、多くく報道されてます。
田舎で、牧歌的イメージを県民自ら持っていると自負している県民にとって、衝撃は大きいみたいです。

個人的には、宮崎には、多くな会社がなく、観光業も不振、その一方で、巨大パチンコ屋が立ち並ぶ街角は、異質なものがあり、刹那的に生きている人が多数いる現実があるように思えますね

これは、宮崎県だけの問題ではなく、地方全部が同じようなものだとも言えると思う。

今回の殺人事件は、宮崎県民は、この事件が、全国て多くく取り上げられることによる、宮崎のイメージの損出を一番気になるようです。
個人的には、ホストクラブのホストの取り合いによる、友人同士のいざこざなんていうのは、日本全国どこも同じなんだなあと思いますし、いろいろ考えさせられますね
東京五輪おめでとうございます
 朝起きますと、東京五輪が決まってました
おめでとうございます

今回も無理だなあと思っていたのですが、良い意味で意外な結果でした

7年後どうなっているのか
当ブログは、さすがにやっていないと思いますが、なんとか見られそうなのが、嬉しいですね
前回の東京五輪は、生まれてませんので、今回のそれは、自分が生きている中で、最後の日本で行われる五輪になりそうです

五輪は、国に勢いがないと、なかなか開催を勝ち取れないものだと思えますし、日本という国にそうれだけの活力が、残っていないと、自分のみならず多くの人が思っていたと思うのですが、これだけのイベントを勝ち取れたというのは、まだまだ世界は、日本に力があると見ていたと思われているのも嬉しいことでしたね

台風の目に入った
 朝の7時のニュースを見ていると
台風がわが町のほぼ上空にいることを知った
つまり台風の目というものに入ったみたいです

今回の台風そのものが、小型なようで、そんなに風が吹いいていなかったのですが、目にはいったとみられると、ぴったり風が止みました
天気が曇っているのですが、風がなくなり無風になるというのは、本当のことなんだと知りました
一杯CDを買いました
 今夏初めて、ウォークマンを買いました
カセットのそれではなく、MP再生できる機器としてのそれです

家にあるCDを懸命に取り込む作業を行っているのですが、クラシック音楽は、容量が大きすぎて何を入れるのかで、悩んでしまってます

マーラーの交響曲なんて、今年になって衝動買いをしてしまっておりまして、第五交響曲のものは、10種類を超えてしまいました
クラシックファン以外の人には、よく分からないことだと思うのですが、同じ曲を演者を変えて、何種類も集めるのは、どうしてなのか、
同じ指揮者のものでも、オーケストラ、年代が違えば、欲しくなるのは、どういうことなのか
何やってんだとなるのですが、欲しくなるのは仕方ありません

マーラーに関して言えば、有名評論家の中には、バーンスタイン、ワルターしか認めていない人がいまして、それだけあればいいのだみたいな発信をそてまして、それに対する反発もありまして、いろいろややこしいことになってます

バーンスタインのマーラーは、デーモニシュ的というか、荒れ狂うマーラーです
一つの極北なんですが、名演には違いありませんし、これに慣れれば、他は認めがたいと言えるかも知れません

自分としては、いろいろ聞いてみるしかないし、どの演奏もそれぞれ魅力があって良いものなのだというしかないですね

自分は、最近マーラーの交響曲を聴いて感じることは、人と同じで、どんなものも、長所はあっても、欠点は無いように思うべきなのではないかということです、
欠点や短所は、個性と考えて、チャーミングまのと考えると良いのではないかと

バーンスタインみたいな演奏は、行動力がありぐいぐい人を引っ張ってくれるが、感情の起伏が激しく、取り付く暇が余り無い人に例えられるかも、
用事は、そういう人とい組むと方づくけど、疲れますわね
でも、そういう疲れさせるのは、その人の欠点であるというより、個性であると思った方が良いですよね

自分の好きなマゼール盤は、表現が少し過多な人言えるかも知れません。
上手く纏めるのではなく、考えさせる部分はそれなりに残し、少しアンバランス。
マーラーの第五では、途中の幻想の楽園を表現しているところでは、少しシニカルになっており、そこが、良いと自分は、思ってます。
綺麗な場面、効果的な印象を持つところで、少し過多に表現すると、そこに日本的情緒では、有心があるのではと思ってます
本当に信頼ある人というのは、少しシニカルな人なのではないかしら

シノポリ盤は、ちゃんと整理しないとダメなのじゃないの
表現しっ放しで、どう纏めるの、これで良いのと思わせます
マーラーの曲というのは、伝統的な交響曲と違って、それぞれの楽章が、有機的に結びついている訳ではないので、それぞれを大きく表現すると、纏まりがなくなってしまう所があるのかも
この世は、混沌としており、それも、この世の真なのかも

自分の好きなレヴァイン盤は、思い切り鳴り元気です。マーラーの曲であっても生気がなければダメですよね
でも、楽園は、そんなにキンキン鳴っている所では、居ずらいですよね
パチンコ屋のキンキン鳴るところに心の安らぎを得る人もいるのですから、それもありなのかも

演奏を擬人化すると、その違いが分かり易くなるような気がします
短所などというものは、個性に過ぎなく思えたりもしますが、どうでしょう

クラシック以外もウォークマンにいろいろ入れようと今研究してます
ビートルズや、米良美一さんなども入れたりしてますし、最近何が流行しているのか知らないので、モーニング娘の曲なども入れていたりします
AKBとかももクロは、おじさんには、敷居が高いので敬遠。
中森明菜、山口百恵、松田聖子。フランク永井、越路吹雪も入りました
モンゴル800とか尾崎豊も入りました
クィーンやアバも入りました

自分的な選曲は、めちゃくちゃなんですが、それも個性なのだと、自分は思ってます
漸くパソコン復旧
 今月になってパソコンが不調になりました
またですが、ですね。一年前もでしたね

またまた中古のXPのパソコンを購入しました。
ウィンドウズ7の新型か中古のものにしようかと悩んだのですが、そんな最新式のものを田舎のおっさんができるのか、自問自答した末の結果が、XPになってしまいました。

これからは、もう少しシバシバ更新できると思いますので、頑張りたいと思いますが
見放してしまった人もいても仕方ありませんね

兎に角も頑張ります。

それにしても、今度のパソコンは、使い勝手がよくなりました
どうしてこうなんだろう
 少し前に、宮崎のテレビで、美人時計のモデル募集というものをやっていた。
自分は、美人時計は、偶に覗いてみるくらいのユーザーなんですが、最近宮崎版が登場してみたので、それなりに観察をしてみた。
一番気になったことは、宮崎県出身のモデルが少ないことと、背景が宮崎県でないものが多いことですね
これじゃや、意味無いじゃん。

美人がいたらそれでいいというのじゃ、ないと思うのだろうけどねえ